前へ
次へ

中国語学習といっても

様々な国の言葉というのはあるわけですがその一つに中国語があるわけです。日本でも一時期、第二外国語として人気があった言語でもあります。色々と難しい言葉ではあるわけです日本人である以上漢字に対してはそれほどの抵抗感がないでしょうし、学ぶということは決してハードルが高いことではないですがやはり気をつけなければならないのは発音です。それと中国語といっても基本的にはかなり方言が強い国でもありますのでせっかく並んでも地方では使えないというようなこともあったりしますのでその点だけは確保しておきましょう。学習するのは正確にいえば普通語と呼ばれるものになります。これが一般的に言うところの中国での共通語のようなものになります。とりあえず普通語を学んでおくということができるのであれば大抵の場合は中国国内で会話をすることができるということになるでしょう。但し、相手に聞き取りが難しいこともありますから学習するときには注意することです。

Page Top